AFRO PARKER

2MCと5人のバンドからなる7人組。その実態は日常を飛び出したサラリーマンの裏の顔。生音とトラックの融合を基軸とした自由なサウンドアプローチでラップミュージックの新解釈とこれからの時代の創作スタイルを提示する。毎週土曜日21時半からはYouTubeでの飲み会生配信、通称『ロパ飲み』を放送中。お題に沿ったプレイリスト作成、新曲の進捗報告会、即興作曲から、お悩み相談、なんでもないタダの飲み会に至るまで、様々な内容をお届け。また、Twitter・Instagramでは『#森羅万象ラップ化計画』を進行中。「良いこと、やなことなんでもラップにしたれ」というメンタリティのもと、1分程度のショートソングを不定期に投稿。


Yanosuke

弥之助 (MC)

属性:光

齢30を迎え魔法使いとして開花した貞操の王。地球に存在しない元素で構成された頬骨は「愛」の伝導率が極めて高い新素材であり、NASAに追われている。ラザニアとストゼロの摂取によりスキル”万象の声”が発動し、言葉をホスピタリティに還元して世に届ける。逆ミニマリスト。

wakathug

wakathug (MC)

属性:風

「みんなのワカサグ」として一人一人の心に住まうヒーラー。オートチューンのゆらめきを利用して繰り出す全体回復魔法の適用範囲はワールドマップ全域に及ぶ。福井県の幸福度調査が1位から4位に落ちたことに心を痛めながらも、鮮やかな言葉遣いでライフハックをスピットする癒しのイデア。

wakathug

加地三十等兵 (Gt)

属性:加地

ノイズの神に愛されたヒゲ。ギターアンプをはじめ近づく機器全てにノイズが乗ってしまうため、レコーディング時はアルミホイルで包んでいる。ノイズの範囲は音声に留まらず、Zoomのバーチャル背景も何故かザラザラになり、付いた異名は「砂絵」。子煩悩が加速しLINEの返事が全て愛娘のスタンプになる。

wakathug

Boy Genius (Key)

属性:火

“編曲する筋肉” (コードオブ・バイセプス)の使い手。PFCバランスをキーボードに応用した呼吸法を習得し、バンドの頭脳であった天才は筋トレを経て遂に完全存在として君臨した。トラックメイクからミキシング、webデザインに至るまで、あらゆる事象にソリューションを与える犬派。IQは2億。

Yanosuke

KNOB (Ba)

属性:木

体重の60%が酒(残りは優しさ)。体内に取り入れたアルコールからフェロモンを合成することができ、NASAに追われている。基本性能が高く攻守のバランスが取れたベーシストだが、一定の確率で状態異常"二日酔い"が発生。スキル"向かい酒"で回復するまで攻撃力が0になる。「クノッブ」ではなく「ノブ」。

TK-808

TK-808 (Dr)

属性:闇

Roland社が秘密裏に製作していた人型リズムマシン。自律思考を獲得し研究所から脱走後、バンドで固定資産として取得(2019年償却終了 簿価1円)。CPU高負荷により筐体全面に「サウナイキタイ」と浮かび上がったら高温多湿空間でプログレを聴かせるメンテが必要。燃料はクラフトビール。完全防水。

wakathug

BUBUZELA (Sax)

属性:土

バンドで保護する亜人。かつて人里を追われたが、サックスの演奏とエアコンの営業を通し、人の優しさや世界の暖かさに触れる(現在は転職)。人間への興味が強く、特に人の色恋沙汰をよく好む。大分人間社会に馴染んだが、すぐに自分を他人と比べてしまう癖があるからもっと自分に自信を持っていいと思う。



News

Release

2023.04.26

ザ・おめでたズとのコラボ曲第二弾! "PLAYGROUND" 4月26日0時より配信開始!!

ザ・おめでたズとの第2弾コラボ楽曲『PLAYGROUND』を発表!4月28日(庭の日)に向け制作された本楽曲は、各々の生活や馴染みの街を「庭」「遊び場」として再解釈した一曲。
伸びやかなボーカルに入り乱れる6人のマイクリレーが開放的な外の世界へと誘う。春が来た!コロナもあけた!そしてもうすぐGWだ!聴けばたちまち出かけたくなる、ゴキゲンな週末街ブラナンバーが誕生!
■ 各種サブスクリプションサービス
https://orcd.co/playground_afrpdetaz

logo

Live

2023.01.20

所属レーベルpara de casaの10周年記念イベントESSLECTION 2023開催!

所属レーベルpara de casaの発足10周年を記念して、イベント「ESSLECTION 2023」が2月23日に東京・WWWとWWW Xで開催! 祭りだ祭りだ!!詳細はこちら

logo

Release

2022.11.23

ザ・おめでたズとのコラボ曲 "Nu Balance" 11月23日0時より配信開始!!

2022年11月23日(水)0時より、ザ・おめでたズとのコラボ曲"Nu Balance"を各種配信サービスにてデジタルリリース!6月の2マンライブで意気投合⇨勢いで一曲作っちゃいました!「勤労感謝の日」「ワーク・ライフ・バランスの日」に、総勢13人・合計26足のわらじでお届けする人間讃歌。■ 各種サブスクリプションサービス
https://orcd.co/nubalance

logo

Live

2022.11.05

AFRO PARKER presents."HEADS UP Vol.07" 年末ジャンボ大感謝祭 開催決定!

2019年末以来の年末ジャンボ大感謝祭が開催決定!
今回は2022年の総括として、ワンマンライブでお届けします!お楽しみに!

shinrabansho

Release

2022.06.21

Digital Single "ゴースト" 6月22日0時より配信開始!!

2022年6月22日(水)0時より、新曲"ゴースト"を各種配信サービスにてデジタルリリース開始。
また、同日の21時にはYouTubeにてリリックビデオをプレミア公開します。
■ 各種サブスクリプションサービス
https://orcd.co/ghost_afrp
■ リリックビデオ
https://youtu.be/ifD9QAua7W0

shinrabansho

GOODS

2022.06.17

AFRO PARKER Original Craft Beer Vol.02 "Future Days" 販売開始!!

6/18(土)の久々のHEADS UP開催に向けて、ドラムのTK-808が再び808 breweryとコラボビールを醸造しました。Dawn Chorusに続く第2弾は"Future Days"。暑くなりゆくこの季節にぴったりのSession IPAをお届けします。甘いオレンジやグレープフルーツ、パッションフルーツ主体でストロベリーの様なアロマに、ベリー系のニュアンスを感じられるフレーバー。全体的に派手な印象は無いものの、その分広くお楽しみいただけるビールに仕上がっています。
アルコール度数4.5%のライトな飲み口の中にもモルトの味と強い芯のある、まさに808 breweryらしい仕上がり!
缶のラベルは、このビールのスタイルであるSession IPAをイメージして、TK-808自身がデザインしました。
購入は808 breweryさんのWebストアをチェックしてみてください。
https://808brewery.stores.jp

shinrabansho

Release

2022.05.10

元Awesome City Clubの楓幸枝さんのデビュー曲「ナンバ・ムッタ」の作曲、編曲、MIXをBoy Geniusが担当

元Awesome City Clubの楓幸枝さんのデビュー曲「ナンバ・ムッタ」の作曲、編曲、MIXをBoy Geniusが担当。
2022年5月11日0時より、各種サブスクリプションサービスにて配信開始されます。
https://friendship.lnk.to/NanbaMutta
楓 幸枝
Twitter
Instagram

shinrabansho

Media

2021.12.13

LINEオープンチャット『アフロパ会議室』を開設

LINEオープンチャット『アフロパ会議室』を開設しました!
LINEを通じてアフロパの情報が最速で届いたり、活動の裏側が見えたりはもちろんのこと、SNSより少し閉じた空間でワイワイ楽しくやれる場所にしたく思います。
下記リンクからお気軽にご参加ください!
https://line.me/ti/g2/TaS4SdSmCVtPA8Xl1LLTaiVqXOnLIb84uW7aTg

shinrabansho


Live

esslection

ESSLECTION 2023 powered by para de casa

AFRO PARKER が所属するレーベル para de casa が、10周年記念イベント『ESSLECTION 2023』を2月23日(木・祝)に渋谷WWW / WWW Xの2会場で開催。

Date

2023.02.23 (thu)


Venue

Shibuya WWW / WWW X


Act

  • AFRO PARKER

  • 西恵利香 band set

  • YONA YONA WEEKENDERS

  • ドミコ

  • showmore

  • kiki vivi lily

  • Furui Riho

  • asobi

  • and more ..


Price

ADV ¥5,000 /DOOR ¥6,000 (+1D)


Music

PLAYGROUND

SINGLE | 2023.04.26

4月28日(庭の日)に向け、各々の生活や馴染みの街を「庭」「遊び場」として再解釈した一曲。
伸びやかなボーカルに入り乱れる6人のマイクリレーが開放的な外の世界へと誘う。春が来た!コロナもあけた!そしてもうすぐGWだ!聴けばたちまち出かけたくなる、ゴキゲンな週末街ブラナンバーが誕生!


俺たちはこの世の全てラップする #森羅万象ラップ化計画

1ST SHINRA EP | 2023.02.22

2021年に始動した森羅万象ラップ化計画。その軌跡を一枚のEPに収録。

1#あけおめ #ことよろ #おせちうま #大吉Yeah
2#はたちだってさ #はたちのつどいってなんだよ
3#FxxkinSnow #雪かきしんどい #雪いらない #大寒波 #爆弾低気圧
4#誰か
5#FxxkinSnow #冬タイヤ #雪道でスタック #雪のせい #最強寒波
6#僕らはストゼロに生かされている #安眠 #瞑想 #宇宙 #愛
7#鼻水止まらん #飛ばないで花粉 #アレグラ
8#かじって良いもの悪いもの #硬いリンゴ #親のスネ #人のメダル
9#不織布 #髭剃らなくていいのは楽 #あったねこんな時
10#ひたすら踏んでみた #aiooaai #あいおおああい #内緒の花火
11〜万象万象の受難〜
12#中国茶房エイト #安いうまいいつでも開いてる #北京ダックはマスト
13#ストゼロしか勝たんことないやろ #でもやっぱ愛 #橋が来る
14#ライブに行きたくなる時 #クソデカ音響 #チケット発券してない
15#クリぼっち #メリクリ #メリこんでるクリストファーロビン
16#よいよいよいお年を #蕎麦食べよ #除夜る #섣달그믐 #วันส่งท้ายปีเก่า
17#ロパ飲み #隔週土曜21時 #飲み過ぎ注意 #3次会 #企画募集中

Nu Balance

SINGLE | 2022.11.23

2022年6月に開催したツーマン・ライブで出会っで意気投合したザ・おめでたズとのコラボ曲。
「勤労感謝の日」「ワーク・ライフ・バランスの日」に、総勢13人・合計26足のわらじでお届けする人間讃歌。


ゴースト

SINGLE | 2022.06.22

街中でふと蘇るいつかの光景。そこにいたのは恋人、友だち、もしくは自分独りか。
過ぎ去ったはずの誰かが、感情が、今もまだそこに存在しているかのような錯覚を、
彼らは“ゴースト”と呼ぶのだろう。


朝陽に溶けるまで

SINGLE | 2021.12.15

ライブ後の打ち上げが舞台の1曲。リリックビデオはいつもお世話になっている「中国茶房8」さんにて撮影。
他愛もない1コマを切り取り、温かな言葉で紡ぐ。


Wonder Hour

4TH ALBUM | 2021.04.07

「逃げろ」。
一夜を通して「何か」から逃げる7人の物語。全米が度肝を抜かれた衝撃のラスト。

1After Five Rapper II ~SHACHIKU CAPRICCIO~ 
2In TearsLyric Video
310:18pm 
4Wheels UpLyric Video
5Flowing StoriesMusic Video
61:57am 
7Plastic Summer feat. luluLyric Video
8Lucid Dream feat. 諭吉佳作/menLyric Video
92:06am 
10Klein BottleMusic Video
11Night Heron feat. 磯野くん (YONA YONA WEEKENDERS)Music Video
125:24am 
13H.A.N.D 
14Wonder Hour 

Which date suits best?

3RD ALBUM | 2019.04.10

1HalationMusic Video
2Do I Love YouMusic Video
3CauldronLyric Video
4Which dates suits best? (skit) 
5Departing!Music Video
6Q.O.L. Airport 
7BuddyMusic Video

NABE

1ST REMIX EP | 2019.03.06

1Life Is Good - STUTS RemixMusic Video
2Daydream - Shin Sakiura Remix 
3Fallin' - Kan Inoue from WONK Remix 
4Honesty - Sosuke Oikawa from CICADA Remix 
5Buddy - Avec Avec Remix 

LIFE

2ND ALBUM | 2016.10.05

1The Awakening (Intro) 
2After Five Rapper ~SHACHIKU REQUIEM~ 
3The Rapper In The Rye 
4H.E.R.O. 
5Your Yosa, Our Yosa 
6Fallin' 
7Paper City feat. MC BLARE 
8ROHPA beta 
9Honesty 
10El Qui Tejo 
11Get On The Mic 
12We Choose Organic 
13Still Movin' On 
14Life Is GoodMusic Video
15The Awakening (Outro) 

Lift Off

1ST ALBUM | 2011.11.09

1Intro
2A.F.R.P.
3Welcome to Afro Park
4Question One
5New Era Hip Hop Religion
6Interlude ~Ropa Ropa~
7Primo
8Daydream
9Cigar Kiss
10Interlude ~Ahhh...~
11Cosmic Dance
12エンドロール
13Outro

shinrabansho

森羅万象ラップ化計画

森羅万象ラップ化計画とは、宇宙のあらゆる事物・現象をラップすることを目指す21世紀に発生したムーブメントであり、広義ではそういった姿勢や精神そのものを指す場合もある。また、同時期に発生した「ツイートヒップホップ」(ポジティブ・ネガティブに関わらずあらゆる想いを気軽に発信することで、人間の基本感情や文化・風俗を記録することに意義を見出す動き)とも関連が深いとされる。その源流は紀元前4~5000年頃まで遡るとされ、文明の至る所に本計画との関連が示唆される、或いは影響下にあると思われる遺跡・文献が多数存在する。最も代表的な例としては紀元前3000年頃にサフリス川流域を中心に栄えたカクー文明の壁画であり、ここには先端部に球をあしらった板状(ハンドマイクのような形状)のものを頭部前方に掲げる人間と、それに向き合う大勢の人々の図が描かれている。発掘当時は祭祀もしくは葬儀の様子とされていたが、図の下部に記されていたワラジ型文字が「木々に言葉茂り、万象を歌う」を意味するエセムゴッパ語であると解読され、音楽行事を指すこと、更には現代で言うところのサーキットフェスを描写した図というのが定説となった。遥か5000年以上前に、既にハンドマイクを有する文明が存在したのだ。その後も、AD2世紀頃の地中海メーオン世界において独自に花開いた文化形態―いわゆる「森万萌芽」 を皮切りに、シルクロードを経由することで、多様な文化様式と交わりながら伝播した。かのオラン朝のダレ王が娘の結婚式に際し、花嫁が緊張から葡萄酒を飲み過ぎて倒れ、花婿は牛車が雪道で嵌り家へ来られないという様子を見て、Non diemo kassi nishtar.(ナン・ディエモ・カシ・ニシュタル「何でも歌詞にすればよい」)と言い残した逸話はあまりにも有名だ。(余談だがオラン朝から少し北東に位置するナモンナイ山周辺の民族が婚礼の儀で歌う歌には、そういった森万萌芽時代の逸話の影響が今でも色濃く見られるというから驚きである。)日本国内においては、古くは御韻府(ごいんふ)での直轄管理に始まり、武家政権下では「踏頭・ふみがしら」もしくは「押踏方・おしぶみがた」として成立。―もっとも後期においては実質的に文化・芸術の保全という機能も担うことになるが― その後の近代~現代に至る中で万象(よろずかたち)家が「踏み手」と形を変えて継承し、古来の山岳信仰や町民文化なども合わさることで独自の発展を遂げることとなる。(因みに万象グループの本社ビル正門にはNon diemo kassi nishtar.の刻印が施されており、連綿と続く文化への敬意が窺える。)そんな中、2023年2月22日にはラップグループAFRO PARKERが森羅万象ラップ化計画のEPをリリース。ジャケットには万象家の家紋であるQRコードがあしらわれているとか。

抱負についてラップした
 

タイヤが雪にはまり車が立ち往生、その怒りをラップした

「はたちのつどい」でラップした

アフロパサンタからのクリスマスプレゼント🎁

ライブやりたい気持ちが大きくなりすぎてもう1バース

ライブやりたい気持ちが大きくなりすぎてラップしてみた

中国茶房8の曲を勝手に作ってみた

もやもやで頭おかしくなって「波物語」でひたすら韻踏んだ

銀座散策はどうでした?
 

かじっちゃダメ
 

花粉に負けるな人類よ
 

ストゼロへの愛をラップした
 

福井在住者が毎年邪魔な雪についてラップした

成人式についてラップした
 

2021 Happy New Yeahの気持ちをラップした